TOP 茜の夢コラム 最新の夢診断 有料夢診断
LINK
 夢コラム夢診断〜over_night〜

ら行
ラブラブの夢
旅行の夢
旅先でらくだ貸し会社を見つける。
(出店のような小さいお店で、隣でペットボトルのお茶を売っている)
旅先で知り合った連れ2人(男の子と成人男性、共に知らない人)と
、らくだを 借りて帰ることを決める。
帰るまでに2〜3週間かかると言われ、歌の予定が入ってないか一瞬迷うけど
( 私はジャズシンガー)、入ってなかったと思い直す。
係りの人に、らくだに乗る準備を促されると、私はお茶を買うからと、
2人に先 に行っててもらう。
その時、係りの人に、後から来るなら、入口のブランケットを丸めて持ってから
下にくるように言われるが、 遅れをとったことに気を取られて、忘れて下に行く。
(この時、自分自身は忘れたことに気づいていない)
先導者のらくだ使いが、3人(私と連れ2人)をそれぞれの場所に
送ってくれる ことになっている。
私が帰る場所は、母親の実家。 3人の中で一番近いと、先導者に言われる。
住所を聞かれるが、分からず、母親の実家に電話すると、母親の兄が出て、
私が 母親の娘であることを説明した上で、住所を聞くと教えてくれる。
出発してしばらくして、準備前に買ったペットボトルのお茶(まだちょっとしか 飲んでない)を
忘れてきたことに気づき、 私はらくだに乗って一人だけスタート地点に戻る。
女性から、「お茶はあとで買い直せばいいのに」って言われて、
そのとおりだなぁ〜と思うけど、その頃には、もう引き返すには遠い距離で、
ス タート地点に戻ることにする。
スタート地点に戻る途中、私が落ちそうになったのをらくだは体を張って守って くれて、
優しいなぁ〜と感じる。
スタート地点に戻った時に、その優しいらくだはダウンしまったからと、
係りの 女性が、新しいらくだを連れてくる。
再出発前にトイレに行く。 広い部屋なのに、便器はなく、オマルのようなところで
用を足し、蓋をしめる。
近くにトイレットペーパーはなくて、ちょっと離れたところにあった、
レースの カバーがしてあるボックスティッシュで拭く。
再出発しようと思ったとき、一番始めに係りの人にブランケットを丸めて
持って いってと言われたことを思い出して、 自分が持って行くのを忘れてたことに気づく。


<診断結果>
旅行する夢を見るのは、将来に対する不安や今の状況を打破したい時。
らくだに乗って帰る事から、現在は我慢を強いられていたり 目標を見失っている状態です。
旅先から実家に戻ろうとするのは、あなたの心のおおもとの所で 何かが起こっているようです。
忘れ物を取りに戻るのは、過去の出来事に影響されている様子。
忘れたのがペットボトルのお茶である事から、 あなたが人間関係に不満を持ち、
すべてを冷めた目で見ている事が 伺えます。しかし、きっか
けさえあれば情熱を取り戻せるでしょう。
らくだがダウンしてしまうのは、あなたの忍耐が限界に達している証拠です。
今の状態では計画の中止もやむを得ないかもしれません。
トイレで用を足してすっきりしたなら、 あなたの抱えている悩みやトラブルは解消に向かうでしょう。
トイレの夢は、自分にとって価値のないものや、 無駄なものを整理する意味もあります。
最後に、忘れていたものを思い出しているのは、 原点に戻って再出発をしようという考えの表れです。



<<戻る
列車の夢
電車で川を渡る夢です。
 
その川たるや、肥沃で、見ようによっては滝とも思えるような大きさ、
たくさんの水の流れ(洪水や増水ではなく)なので、電車が川を渡りきるには時間がかかりました。
電車の窓から知人(女性)と「さすがに時間がかかるねー」と言いながら、電車は川を渡っていきました。
 
渡りきると、商店街のある小さな駅に辿り着きました。
小さいけれど知っている駅に、私は「ああ、ここだったのか、」と何となくほっとしました。
 
川や駅の夢は人生の節目に見るというので、気になって判断を依頼いたしました。
よろしくお願いいたします。


大きく肥沃な川の向こうには、今までとは未知な新たな世界が 広がっています。
その川を電車に乗って渡っているのなら あなたは人生の軌道に乗り、
目的に向かって進んでいるようです。
川の向こうには新しい可能性が開けています。
あなたは今人生の転換期に立っている様子。
駅は新たなる出発や人生の節目に通過する場所です。
将来に向けて何らかの決断をしなければならないようです。


<<戻る
料理の夢
りんごの夢
離婚の夢
 竜の夢
 大きな竜が現れる。
左から右に竜は息を吹きかけ襲ってくる動作。
右側に私はいて、立ち向かおうとするが圧倒的な竜の強さに、
手前の石作りの城塞に逃げ隠れたりしている。
元気な少年が竜の頭にエイッと飛びつき、
竜の右の?髭を取り抜いてしまった!
取りぬいた反動で少年は画面右方向へ飛んでいったが、
その最中に髭を腰にリボン巻きにする事が出来た。
腰に巻くと力が湧くのか孫悟空の様に元気一杯になって
喜びながら空を駆け巡っていた。
場面が変わり、そこは城塞内だけど、外にむき出しにされている場所。
奥まで扉があり、奥の王を守っているのだと思った。
扉の数は最初4枚と思ったが実際は2枚で、 それを見て、
3枚必要だと思ったら本当に3枚に。 外を見ると、
今にも洪水が押し寄せてきそうで風も強い。
扉で中をガードする以外に何も対処できず、私は外を皆と見守っていた。

<診断結果>
竜は、非常に強いエネルギーを感じさせます。
それは、得るものが大きい反面リスクも大きいと言う意味で、
あなたの野心の表れでもあります。
突然現れた少年は、あなたの心の代弁者でもあります。
あなたが目の前の大きな敵に立ち向かえば
自分の潜在的な能力や意識の高さに気づけます。
目の前にある扉は、あなたの中にあるたくさんの 可能性の象徴。
あなたにはいろいろな能力があり、今はそれにあった扉を 探している様子。
襲ってくる嵐や洪水は、あなたの生活環境や人間関係に
大きな変化が訪れる予兆です。状況の変化は急激で
時に感情の波に飲み込まれる事も。
しかし、その嵐が過ぎ去った後には新しい可能性を 見い出すことができるでしょう。
<<TOPへ戻る