TOP 茜の夢コラム 最新の夢診断 有料夢診断
LINK
最新の夢診断

 <40代・女性> 更新2016.12/31

自分はどこかに出かけて用事が終わってどこかの駅にいる。
その駅は高架上ですごく高いところにあった。
そこから自宅へ帰ろうとするのだが、
少し歩くと自宅のそばを通る別の電車があるので、
その線の駅まで行くことにして、歩き出した。
大きな通り沿いを歩いたり、色々しているうちに、
住宅街に入った。どうも迷ったらしく
住宅街の中の道を一所懸命に歩いていると、
道の端っこを非常に小さな白と黒のテンのような
アリクイのような哺乳類が向こうから歩いて来た。
とても珍しいので方向転換して付いていくと、
私がさきほど通り過ぎた民家に入って行った。
その家の門から見てみると庭先に、
その動物やモルモットのような可愛い小動物や犬がいたり、
また鈍く虹色に輝く小さなトカゲがちょろちょろ出て来たりした。
動物が好きな私はなんとなく嬉しくなって、
「元の駅に戻ろう!」と足取り軽く来た道を引き返した。
(トカゲの虹色は、カラフルというよりも地味な玉虫色といった感じだった。)
 診断結果

駅は新たな出発や人生における区切りの時に見る夢です。
今あなたは人生の転換機にいる様子。
しかし、もう一つの駅へ向かう途中で道に迷っているので
まだ次の目標がはっきりしていなかったり
自信が持てずにいるようです。
途中で出会った珍しいアリクイのような動物は
愛情や保護を求める気持ちを表します。
家庭に尽くしたり、家族に囲まれた生活を望む様子が伺えます。
逆に、トカゲなどは再生を表すので、変化を求める気持ちもあり
相反する不安定な気持ちを表します。
しかし心配する事はありません。
あなたの未来は希望にあふれています。
犬やモルモットなど、好きな小動物に囲まれて
前向きな気持ちになれるので、周囲の親しい人に支えられて
将来に向けての良い決断ができそうです。

<<TOPに戻る